物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
年末に、念願のインナーチャイルドカードを買いました。
タロットとしても使えるし、オラクルの要素もあるかわいいカードです。

絵柄は、おとぎ話が題材になっていることもあって、とっても色鮮やかでかわいいです。
絵本の一場面や象徴するものなどが描かれてます。

CIMG5740.jpg

パッケージに描かれているのは、赤ずきんちゃん。
赤ずきんちゃん、原本は今ではお馴染みのあの頭巾ではなくて、赤いポンネを被っていたそうです。


でかいでかいとは聞いてましたが、やっぱり大きいです。
ケースもシャドウ&ライトよりわずか大きいサイズです。
CIMG5741.jpg

左上から
インナーチャイルドカード
シャドウ&ライトオラクルカード
左下から
タロッカ
女神のガイダンス

です。
女神のガイダンスがすごく小さく見える。。。


78枚入ってるから、箱の厚みもありますね。
CIMG5742.jpg


カードも比べてみました。
CIMG5743.jpg

インナーチャイルドカードは、ほぼハガキサイズ。
子供が小さな手でトランプなどを扱う感じを表現するために、大きい作りになってます。
カードをきるのに慣れが必要です。

私の手ですみません。。。

CIMG5746.jpg
手のひらと比べるとこの大きさ。。。
かなり大きいのがわかってもらえると思います。

紙質について、いろいろ評価の分かれるところですが、私はこれでいいと思います。
紙質についてですが、
タロッカは昔の安いトランプのような薄さ。
もともとロッカというカードゲームにタロットの要素をつけたので、カード遊びがしやすい紙質になっているんだろうなと思います。

女神のガイダンスは、半光沢紙の写真用紙の標準の厚みほどかなあ。

シャドウ&ライトがこの中では一番厚みがあって、しっかりしている上につやつや光沢紙です。
光沢&ツルツルな分、使い始めはカードがひっついてきりにくかったのを覚えてます。
今は使い込んだので随分きりやすくなりました。

インナーチャイルドカードは、マット師のような質感です。
つやつや感もそれほどなく、紙もちょっと良い昔のトランプのような感じです。
なぜこれでいいかというと、78枚あるこのカード、タロットと違って逆位置がありません。
なので、私はトランプみたいに混ぜるやり方をしています。
シャドウ&ライト並みの厚みと光沢感だと、使いづらくて困ると思ってので。。。

先日やっと最初の一枚も引いたので、また載せますね。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:占い - ジャンル:趣味・実用

【2013/01/10 19:35】 | カードリーディング
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック