物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
今日、寝る前に「〇ちゃんにミジュマル(娘が弟と称するポケモンのぬいぐるみ)より、生き物の方が大事よ!」って言われたと話してくれた。

母「そっか~、生きてるものみんな大事よ。でも、それだけじゃちょっと足らんよね」

って返して、お布団の中で少しお話しました。



長い会話文になりそうなので、時間のある方は続きからどうぞ。
母「命あるものはみんな大事よ。それは正解。
  でも、命がなくても大事なものはたくさんあるよね。
  〇ちゃんちはペットがいるでしょ?
  命を育てるのって、すごく大事な事よね。
  姫のお家には、ペットはおらんね。
  でも、学校で譲ってもらったおたま(じゃくし)ちゃんたちを
  生き物苦手な姫が一生懸命育ててたの知ってるよ。
  家の中でも暑くて夜の間に死んじゃって、姫が自分を責めて
  わんわん泣いてたこともちゃんと覚えてるよ。

  姫が生き物を大事にしてないんじゃなくて、今お家にいないから
  大事にできるのはどこかで出会う命になるよね。


  物には、生き物みたいに命はないでしょ?
  でもね、物には気持ちが宿るんだよ。
  大切にかわいがってあげれば、きれいな気持ちが物に
  入るんよ。
  人の悪口言ったり馬鹿にしたら、その気持ちが物に入るんよ。
  ママは、命のないものも大切にして、きれいな気持ちが
  入ってくれたらいいなって思うよ。
  姫はどっちがいい??」



姫「姫は、ミジュマルっを大事にして、
  きれいな気持ちのミジュマルになってもらいたい」


母「そうね。きれいな気持ちが入ったら、
  きっと姫の心を助けてくれるミジュマルになるよ」



母「姫、おおきいおばあちゃんが子供だった頃はね、
  いろんな所に神様がいたんだよ。
  ほら、、千と千尋みたでしょ。
  川の神様や大根の神様。
  お鍋や箒や池にも木にも海にもそれぞれの神様が
  住んでてね、みんな神様を大切にするように自分の
  身の回りにあるものに感謝しながら生活してたんよ。

  ママも、神様見てみたいなあ~。
  神様たちに囲まれて、生活できるって素敵ね。」


姫「姫も神様見てみたい!
  神様たくさんいたら楽しいね。
  姫は、いろんなのを大事にする」


母「そうね。でも、ため込むのもよくないよ。
  もう役目を終えたものは、『今まで一緒にいてくれて
  ありがとう』って気持ちで、手放そうね。
  そしたら、きっと物の神様は優しい気持ちになって
  くれると思うよ」







物には念が宿るって、よく聞きますよね。
ああそうだなって思うことも多々経験してきました。
イヤ~なものって、まるで年粘度の高い黒いものがまとわりつくみたいな。。。
私の妄想かと思ったりもしたのですが、頭の中で見えたことが起こってた事実を知ると、「人の念ってここまでくると映像で出てくるのか」と怖くなった事が何度かあります。

命あるものを大事にするのは人としての大前提。
たかが物。
されど物。
物が多いか少ないかではなく、それを使う気持ちが大事なのだと思います。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
母「命あるものはみんな大事よ。それは正解。
  でも、命がなくても大事なものはたくさんあるよね。
  〇ちゃんちはペットがいるでしょ?
  命を育てるのって、すごく大事な事よね。
  姫のお家には、ペットはおらんね。
  でも、学校で譲ってもらったおたま(じゃくし)ちゃんたちを
  生き物苦手な姫が一生懸命育ててたの知ってるよ。
  家の中でも暑くて夜の間に死んじゃって、姫が自分を責めて
  わんわん泣いてたこともちゃんと覚えてるよ。

  姫が生き物を大事にしてないんじゃなくて、今お家にいないから
  大事にできるのはどこかで出会う命になるよね。


  物には、生き物みたいに命はないでしょ?
  でもね、物には気持ちが宿るんだよ。
  大切にかわいがってあげれば、きれいな気持ちが物に
  入るんよ。
  人の悪口言ったり馬鹿にしたら、その気持ちが物に入るんよ。
  ママは、命のないものも大切にして、きれいな気持ちが
  入ってくれたらいいなって思うよ。
  姫はどっちがいい??」



姫「姫は、ミジュマルっを大事にして、
  きれいな気持ちのミジュマルになってもらいたい」


母「そうね。きれいな気持ちが入ったら、
  きっと姫の心を助けてくれるミジュマルになるよ」



母「姫、おおきいおばあちゃんが子供だった頃はね、
  いろんな所に神様がいたんだよ。
  ほら、、千と千尋みたでしょ。
  川の神様や大根の神様。
  お鍋や箒や池にも木にも海にもそれぞれの神様が
  住んでてね、みんな神様を大切にするように自分の
  身の回りにあるものに感謝しながら生活してたんよ。

  ママも、神様見てみたいなあ~。
  神様たちに囲まれて、生活できるって素敵ね。」


姫「姫も神様見てみたい!
  神様たくさんいたら楽しいね。
  姫は、いろんなのを大事にする」


母「そうね。でも、ため込むのもよくないよ。
  もう役目を終えたものは、『今まで一緒にいてくれて
  ありがとう』って気持ちで、手放そうね。
  そしたら、きっと物の神様は優しい気持ちになって
  くれると思うよ」







物には念が宿るって、よく聞きますよね。
ああそうだなって思うことも多々経験してきました。
イヤ~なものって、まるで年粘度の高い黒いものがまとわりつくみたいな。。。
私の妄想かと思ったりもしたのですが、頭の中で見えたことが起こってた事実を知ると、「人の念ってここまでくると映像で出てくるのか」と怖くなった事が何度かあります。

命あるものを大事にするのは人としての大前提。
たかが物。
されど物。
物が多いか少ないかではなく、それを使う気持ちが大事なのだと思います。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

【2012/08/30 23:09】 | 姫の事
トラックバック(0) |

お返事
たつき
porolさんへ
お返事が遅れてすみません。
porolの作品、どれもとても素敵です。
物作りををしていると、一つの平面や粒が形を成して何かに変わっていく様をみると、命が生まれたような錯覚を起こしたりしませんか?
(私の変な妄想かもしれませんが)

手放す時が一番気持ちがいる気がします。
娘も、手にれて手放してを繰り返して、いろんな事を学んでいってほしいです。



porol
命の無いもののはじまり、終わり、大事にしている時間、ものを手放すタイミングに迷うおとなが聞いてもほっとしそうな…
小さな女の子のこころにきっと響いていると想像出来ました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お返事
porolさんへ
お返事が遅れてすみません。
porolの作品、どれもとても素敵です。
物作りををしていると、一つの平面や粒が形を成して何かに変わっていく様をみると、命が生まれたような錯覚を起こしたりしませんか?
(私の変な妄想かもしれませんが)

手放す時が一番気持ちがいる気がします。
娘も、手にれて手放してを繰り返して、いろんな事を学んでいってほしいです。
2012/09/03(Mon) 18:49 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
命の無いもののはじまり、終わり、大事にしている時間、ものを手放すタイミングに迷うおとなが聞いてもほっとしそうな…
小さな女の子のこころにきっと響いていると想像出来ました。
2012/09/02(Sun) 00:28 | URL  | porol #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック