FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
先日の28日に、娘が7歳の誕生日を迎えました。
この日は、娘リクエストのハンバーグ。
クマさんとウサギさんの形にチャレンジ。
美味しいと食べてくれると、とてもうれしくなります。
その後はみんなでケーキを食べて、毎年変わらない流れ。
でも、年に一度の大切な日。
産まれてくれてありがとう。
大きくなってくれてありがとう。
この一年で、できない事も出来るようになったり、いろんな事にチャレンジしたね。
また、これからの一年もいろんな事を感じて考えて、成長していって欲しいな。


毎年誕生日には、陣痛が始まってから産まれるまでの話を娘にします。
パパとママの間に挟んでぎゅってしながら話す、一年に一度の恒例行事。
そして、娘の名前の意味も話します。
誰の名前にも意味があります。
漢字から意味を考えたり、雰囲気が好きだからって付け方もあるかも。
でも、どの名前も産まれて貰い、死するまでずっと共にある親からの初めてのプレゼント。
その名前を好きだと言ってもらえる事は、親にとってものすごく幸せな事です。



先日、子供たちの会話を聞いていて、名前をもじったり違う名前を付けあったりしてました。
日頃は仲良く遊んでいますが、たまに意地悪な芽が吹き出したりします。
中には女の子でも辛らつな名前を他の子に付けたがります。
娘も「カス」とか「ブタ」とか言われてました。
窓一枚の外の会話。
流れから細かいことまでまる聞こえです。
(離れた窓は網戸だったので、反響してよく聞こえます)
言ってる子は、悪いとは思ってはいないでしょう。
だって子供ですもの。
誰でも通る道で、避けては通れなくて、この年齢には当たり前の事。
でも、大人ならスルー出来る事も、子供はそうはいかないものです。
そこまで考えては言っているわけではない事もわかっていますが、それはそれで問題です。


さて、娘はこういうときどうするのかな?って思って様子を見ていると、
「私の名前はそんな名前じゃない!
パパとママがプレゼントしてくれた大事な名前なんだから、ちゃんと呼んで!」
と反論。
意外と頑張ってました。
相手の子は「はあ?何言ってんの?」って返してましたが。。。
あまり子供の会話には出て行きたくはないのですが、今度同じ場面に遭遇したら説教です。
「名前とはなんぞや」と。

これは自論ですが、名前は当人だけのものではないと思います。
名前には、つけてくれた人の願いと希望が詰まってます。
こんな人生を歩んで欲しい。
こんな人になって欲しい。
誰の名前もそうです。
それを文字ってバカにするという事は、それをつけてくれた人たちも一緒にバカにしていることのように思います。
その事は、知らなくても生きていけますし人生に何の支障もないでしょう。
でも、知ることによって生まれる考えや感情もあります。

私は、自分の名前も苗字も嫌いでした。
からかわれ、バカにされ毎日嫌な思いで学校へ行っていたんです。
自分が子供の頃に、名前について考える事が出来てたら、きっともっと名前に誇りを持てた気がします。
一生ものですから、どうせなら好きになってもらいたい。
万人がその意味を理解し「ステキ」だと言わなくても、自分が理解できていれば、もっと好きになれると思います。
相手の名前も自分の名前も、愛情持って呼んで欲しい。
そんな風に思うのは、私のエゴでしょうか?
娘には名前を好きになってもらいたいし、周りにいる子にも自分のルーツを知る機会があればいいなと思います。


う~ん、なんか説教くさくなりましたね。。。。
長文失礼しました。





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2012/03/30 10:53】 | 姫の事
トラックバック(0) |

お返事
たつき
あこりさんへ
ご無沙汰です。
お返事遅れてごめんね。
ちょっと旅に出てました。
名前って、考えてみるといろんなエピソードがあるよね。
自分の名前が好きになるなら、勝手に思いこんでてもいい気がします。
私の説教姿、目に浮かぶようでお恥ずかしいσ(^_^;

エンジェル・オブ・コンフォート、いいでしょ( ´艸`)
いろんなタイプの天使さんや妖精さんがいるから、サイトを眺めるだけでも、癒されるよ~。

おひさしぶりです。
あこり
だいぶ久しぶりにたつきさんのblog拝見しました。
名前って、色々詰まってるんですよね。
というか、自分が親になってから余計名前については考えるようになりました。
こどもの頃は…あんまり考えなかった…というか気づけていないというか。
私の名前は祖父がつけたらしいですが、由来は不明です(笑)
私も勝手に「おじいちゃんはこういう意味でつけたに違いない」と解釈をつけています(*´∀`)

こどもは辛辣ですよね。
私はいつも言葉に詰まってしまいます…ボキャ貧で(;^_^A
たつきさんが説教する姿、想像出来て少し笑ってしまいました。

あと、数日前のエンジェル・オブ・コンフォート!
すごい好みな色合い!!そしてお顔!
ちょっと欲しくなってしまいました~ヾ(´囗`)ノ


お返事
たつ
rararaさんへ
名前で呼ばれているんですね。
各家庭でお互いの愛称は違うでしょうから、自分たちが良しとする呼び方があって素敵だと思います。

息子さんの名前、たくさんの願いと希望が詰まっているんですね。
名は体を表すといいますが、きっと優しい男性に育ってくださると思います。

私の本名は、親に聞いたら「響きが好きだったから」漢字の由来を聞いたら「適当」だと言われたので、勝手に自分で辞書で調べて名の由来を自分でつけるという荒業を使いました。
天から助けをもらえるという意味を持つ漢字だそうです。
祐の字は、それを知ってから好きになりました。
名前って、奥が深いですね。



rarara
こんばんは
名前・・・
うちの子は家では ママですが さすが人前では恥ずかしいらしく
でも なかなかお母さんが出てこず・・・
名前で呼ばれてます。
親を名前で呼ぶなんて 怒らないの??って聞かれることもあるけど
私自身 母を名前でよんでるし
違和感なくって・・・
私も 息子の名づけの由来 ことあることに伝えてます。
夫は 優しい子
私は 男の子らしく勇気のある子
名は ゆうき    優貴  にしました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お返事
あこりさんへ
ご無沙汰です。
お返事遅れてごめんね。
ちょっと旅に出てました。
名前って、考えてみるといろんなエピソードがあるよね。
自分の名前が好きになるなら、勝手に思いこんでてもいい気がします。
私の説教姿、目に浮かぶようでお恥ずかしいσ(^_^;

エンジェル・オブ・コンフォート、いいでしょ( ´艸`)
いろんなタイプの天使さんや妖精さんがいるから、サイトを眺めるだけでも、癒されるよ~。
2012/04/03(Tue) 07:01 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
おひさしぶりです。
だいぶ久しぶりにたつきさんのblog拝見しました。
名前って、色々詰まってるんですよね。
というか、自分が親になってから余計名前については考えるようになりました。
こどもの頃は…あんまり考えなかった…というか気づけていないというか。
私の名前は祖父がつけたらしいですが、由来は不明です(笑)
私も勝手に「おじいちゃんはこういう意味でつけたに違いない」と解釈をつけています(*´∀`)

こどもは辛辣ですよね。
私はいつも言葉に詰まってしまいます…ボキャ貧で(;^_^A
たつきさんが説教する姿、想像出来て少し笑ってしまいました。

あと、数日前のエンジェル・オブ・コンフォート!
すごい好みな色合い!!そしてお顔!
ちょっと欲しくなってしまいました~ヾ(´囗`)ノ
2012/04/01(Sun) 04:07 | URL  | あこり #-[ 編集]
お返事
rararaさんへ
名前で呼ばれているんですね。
各家庭でお互いの愛称は違うでしょうから、自分たちが良しとする呼び方があって素敵だと思います。

息子さんの名前、たくさんの願いと希望が詰まっているんですね。
名は体を表すといいますが、きっと優しい男性に育ってくださると思います。

私の本名は、親に聞いたら「響きが好きだったから」漢字の由来を聞いたら「適当」だと言われたので、勝手に自分で辞書で調べて名の由来を自分でつけるという荒業を使いました。
天から助けをもらえるという意味を持つ漢字だそうです。
祐の字は、それを知ってから好きになりました。
名前って、奥が深いですね。
2012/03/31(Sat) 19:28 | URL  | たつ #I4FKdcM2[ 編集]
こんばんは
名前・・・
うちの子は家では ママですが さすが人前では恥ずかしいらしく
でも なかなかお母さんが出てこず・・・
名前で呼ばれてます。
親を名前で呼ぶなんて 怒らないの??って聞かれることもあるけど
私自身 母を名前でよんでるし
違和感なくって・・・
私も 息子の名づけの由来 ことあることに伝えてます。
夫は 優しい子
私は 男の子らしく勇気のある子
名は ゆうき    優貴  にしました。
2012/03/30(Fri) 23:51 | URL  | rarara #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック