物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
先日、月蝕がありましたね。
宮島から満月を楽しみ、帰ってから月蝕を楽しみました。

娘を寝かしつけ、一人三脚を持って玄関先へ。
近所で観察してるのは私だけ。。。。
がっつり怪しい人です。

宮島から見た月は、水平線に近い事もあって、とても大きく見えました。

月蝕1
いつか、対岸から宮島と月を撮影できたらいいなと思います。
フェリーの上で、カメラ構えて撮影してると、階段を上がってくるお客さんたちにジロジロ見られます。。。
ここでも、怪しい人全開です。



月蝕開始からこまめに撮影したのですが、私のカメラはNo一眼(笑)
ピントがなかなか合わず、ぼやけてる写真が多かったので、マシなものを更新です。

月蝕3


電球モードの月が好きです。
この青い色が妄想を掻きたてます。
月蝕2


影に飲まれた月が赤く見えるのは、赤の光だけが残って地球に届くからだとどこかのサイトで知りました。

月蝕4

後日検索にて、一眼で撮影した赤い月を見ました。
一眼すごい。。。
いつか欲しいな~。
と、パパの前で呟いたら、「そんなにカメラばっかり持ってどうするの??」って。
いや、ごもっとも(笑)
でも、何年か後には欲しいんですよ。


月が赤を強くした夜空を撮ってみました。

月蝕5

オリオン座が綺麗に撮れてます。
冬は、月も星も綺麗に見えるので好きです。
後は、自分が寒さに耐えれるかです。
ある意味、冬の観測は忍耐力が必要ですね。

この日、流れ星を見ました。
南側の空を西に向ってスーッとひとつ。
パパも一緒に見れて、二人で「今流れたね!」って(笑)
次の月蝕は3年後(だったかな?)その時には、姫も一緒に見れたらいいのになあ。。。








スポンサーサイト

FC2blog テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

【2011/12/25 22:34】 | 写真
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック