FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
今日は久々に晴れてくれて、気分も上向きになりますね。
家庭菜園の野菜も、太陽の光を浴びて大きくなってもらいたいものです。

昨年は、何となくだった家庭菜園。
何も知らずに、植えとけば大丈夫だろうと始めたのですが、1Mない所にアイコの苗を3株も植えるという無謀ぶり。。。
アイコは葉が茂りに茂ってジャングルのようになり、支柱も低かったために茎が右往左往。。。
密集していたので、隣の枝と絡まりあって大変な事に!!
病気になるし、尻枯れ病になるし、おいいしくないしな結果に。。。。


今年はもう少しちゃんとやろうと、ネットや本などで調べて家庭菜園してみました。
畝も作って、虫&雑草除けにマルチを敷いてみました。

CIMG4135.jpg


今年チャレンジしたのは、

とうもろこし2株
枝豆2株
ピーマン1株
パプリカ(黄色)1株
きゅうり2株
トマトベリー1株
ミニトマト(トゥインクル)1株

CIMG4132.jpg
(右がトマトベリー、左がトィンクル)


パパに、「俺が嫌いなものが半数を占めてるじゃん!」と突っ込まれましたが、育てるのは私なので、その辺はスルーです。

トマトベリーとミニトマトは、デルモンテのキッチンガーデン(トマト用)の土を使用しました。
プランターに入れなくても、袋の上部を切れば鉢に早変わりな優れもの!
追肥を特にしなくても実をつけるまでの栄養が全部入ってる土です。
(沢山収穫したい時は、状態に合わせて追肥するそうです)

脇芽もこまめに取り除き、それぞれちいさな青い実をつけてます。

こちらがトィンクル。
糖度が10度以上ある甘いミニトマトです。
CIMG4133.jpg


こっちがトマトベリー。
実がイチゴの形に育つトマトです。
CIMG4134.jpg
こんなに小さくてもイチゴ型になりつつあります。
以前、スーパーで売ってあったのを食べておいしかったんですよね~。


きゅうりは、1~5節の葉っぱや雄花雌花を取ってなかったので、茂りに茂ってたのを、切り取ってスッキリさせました。

CIMG4131.jpg

こうすると、上につるが伸びる事に栄養が使われて、長く実をつけてくれるそうです。
どこまで伸ばして実をつけさせればいいかがわからないので、手探り状態です。
しかしながら、下にある葉はウリハムシに食べられて穴だらけになっております。。。


ピーマン・パプリカも順調に育ってます。

CIMG4130.jpg
(左がピーマン。右がパプリカ。パプリカの方が2週間ほど後に植えたので、まだまだ小さいです)

一番花が小さな実をつけました。
これも、もう少ししたら支柱に糸をつけて枝を支えるそうです。
これをしないと、実の重さで枝が折れてしまうんですって。
あと、一番花より下の葉を取りました。
これも栄養を実に与えるためだそうです。


枝豆は、どうしたらよいものか思案中。

CIMG4129.jpg


どのあたりで摘心して、脇芽を伸ばしていったらいいのかがわからなくって。。。
摘心、まだいらない大きさかな??
それがわからない。。。
そして、今の所カメムシの被害なし。


とうもろこしは、最初雑草並みの細さだったのに、あれよあれよと大きくなってこの太さ!

CIMG4128.jpg

2~3本立てになっていたのを
「とうもろこしは1本にしないと、大きくなっても実が収穫できんよ」
とご近所のおばあちゃんから教わったので、一番太いのを残して残りは切り取りました。
奥の方は差が知りたかったので、同じ太さのを残してます。
(もしかしたら、切ってしまうかもしれませんが。。。)


きゅうり・パプリカ・ピーマン・トマト2種はコンパニオンプランツにチャレンジ。
トマトはスイートバジルとセットに。
その他は、マルーゴールド&オレガノと一緒に植えてます。
おいしく育ってくれるといいな~。




今の所、どれも順調です。
今年の目標は
「農薬や殺虫剤などは使わないでがんばってみる!」
です。
今現在はいいのですが、これから夏に掛けてまだまだ油断が出来ません!!
毎朝のお野菜チェックが日課になってます。
いろいろ試してみて、楽しいです。

スポンサーサイト




FC2blog テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

【2011/05/30 22:05】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック