FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
先日お世話になったカラーセラピストのヨシカワ先生に、「Sai-Colorセラピーのフルカウンセリング(60分)」をお願いしました。

12色の宝石の中から、気になる色やちょっと避けたい色などを選んで受けるセラピーです。
色とりどりで、かなりテンションあがります!

CIMG1750.jpg

宝石なので、スワロのカットと違って見ていて目が輝いちゃいました。


占いなどと違って、かなり自分を内観します。
自分を見つめ、成長を促すのが目的のセラピーです。
これがまた楽しい!
ちなみに、今月はモニター月間中だそうです。
興味を持たれた方は、ぜひ申し込んでみてください。

モニターの定員がいっぱいになったそうです。
ご希望の方には、特別価格での対応もされているそうなので、ヨシカワ先生のブログでご確認ください。

CIMG1754.jpg


寝る前は、いつも妄想してるか内観しているかの私。
(妄想率の方が高いですが・・・)
今回、いただいたキーワードも自分が内観して出た答えがまさにそうだったんだと裏づけられる色でした。
今、貪る様に探し求めている事も、必要な事も「現在」の私が無意識に「いる!」と判断しての事なのだと合点がいったり・・・。
これからの自分のあり方や、なりたいと思っていること、自分の存在価値。
いつもぼんやり思ってはいるけど、改めて誰かを前にして言葉として発すると、そのぼんやりした事の輪郭がはっきりしてきます。


今回、セラピーを受けて自分に足りない所も見えておもしろかったです。
それに、好きな色と気になる色は違うことも不思議でした。
キーワードとしては、

☆自分の気持ちにフタをしない
☆今の自分はがあるのは、過去の自分があればこそ
☆甘えたり頼ったりすることも大事
☆辛い時には、それを口にする
☆自分が思っているほど、まわりは重要に思っていない事がある事を知る
☆いろんな事を楽しく吸収していこう。



今回、キーワード的に辿りついたいろんな事は、まだ自分の中に完全に落としこめてないけど、今年中には自分に入れ込めるかなと、長いスタンスで考えてます。

まずは、目の前の事を一歩一歩。
マルプルに向けて着実に進みます。




私信

10/03 20:36に拍手コメをくださいました鍵拍手様。
作品を気に入っていただけてとてもうれしいです。
これからも、出会う方に寄り添える作品を作っていきたいと思います。
私自信がゆっくり製作なもので、なかなかすぐに作品を作ることができなくて
申し訳ありません。
でも、少しずつですが製作はがんばっています。
もし、お車をお持ちでしたら、光市室積のhito-hanaさんにも作品を置いておりますので、
ドライブがてらそちらにもぜひ足を運んでみてください。

鍵拍手様に、小さな幸せが沢山降り積もりますように。





スポンサーサイト




FC2blog テーマ:セラピー&ヒーリング - ジャンル:心と身体

【2010/10/07 10:24】 | スピな話
トラックバック(0) |

お返事
たつき
mtaroさんへ
カラーセラピー、初めて受けまいしたが、占いとは違って、自分探しが出来ますよ。
宝石を使っているのは、あまりないそうで珍しいやり方みたいです。

いつも自分探しに彷徨ってます(笑)
これから、自分がどう変化していくかが楽しみです。


No title
mtaro
いいですね~!!たつきさん素敵だな^^
カラーセラピーって初めて聞きましたが
おもしろいですね♪
こうやっていろんな事を体験したり、そしてそこからちゃんと自分を見つめることができるたつきさんは素敵だと思いました^^

これからますます楽しくなりそうですね♪

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お返事
mtaroさんへ
カラーセラピー、初めて受けまいしたが、占いとは違って、自分探しが出来ますよ。
宝石を使っているのは、あまりないそうで珍しいやり方みたいです。

いつも自分探しに彷徨ってます(笑)
これから、自分がどう変化していくかが楽しみです。
2010/10/08(Fri) 09:48 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
No title
いいですね~!!たつきさん素敵だな^^
カラーセラピーって初めて聞きましたが
おもしろいですね♪
こうやっていろんな事を体験したり、そしてそこからちゃんと自分を見つめることができるたつきさんは素敵だと思いました^^

これからますます楽しくなりそうですね♪
2010/10/07(Thu) 17:58 | URL  | mtaro #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック