FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
今回の記事は、完全に私の趣味の世界のお話です。
下記にちょっとね~と思う方はご遠慮ください。

☆5分ほどの動画を見る時間がある
☆銀魂が好きである
☆伊東鴨太郎を知っている
☆トラウマを持っている

You Tubeみて爆笑した事は多々ありましたが、パソコン前に号泣したのは初めてです。
伊東鴨太郎については、こちらを参照に→ 
予備知識有りで見たほうがわかりやすいかもです。
特に、幼少期のあたりとか・・・。

では、OKな方だけどうぞ。





鴨太郎君の話は、本編でも号泣でした。
何度も見ては号泣です。
いい年をしてと思われますが、涙腺が緩んで仕方が無いんです(笑)

鴨太郎くんには、少なからず子供の頃の自分と重なる所もあって、本編を見ながら歯がゆい思いをしてました。
これがストーリーなんだから、やきもきしても仕方がないのでしょうが・・・どうしてもね・・・。
昔の自分にを見ている感じがして、道はそっちじゃないよって思いながら見てました。
私は幸い、友に恵まれていたので踏み外す事はなかったのですが・・・。
ケンカが出来る相手がいるって事は、そこにすでに絆が出来てるのに、最後の刹那を迎える前に気がついていればなと思いました。
でも、小さな頃の鴨太郎が居座った心の中ではその最後がくるまで、気がつく余裕もなかったんだろうなあ。

トラウマは厄介です。
完全克服は難しい。
乗り越えたと思っても、隙を狙ってまた這い出てくる。
心の中をぐるぐる回って、支配しようとします。
TVみたいに、「もう大丈夫」なんていうのが嘘っぱち。
叩き落そうとしてるのに、しがみついて離さない。
離れたつもりで、見えないところに潜んで機会を伺う。
トラウマの元凶に遭遇して、揺らいでる隙を狙ってる。
トラウマは、弱っている心が大好きだから。

だから、ギリギリになるまでそれがトラウマの仕業だと気がつかない。


創作の中だけでも、鷹久が生きて鴨太郎の事を覚えていてくれたらいいな。


スポンサーサイト





追記を閉じる▲





鴨太郎君の話は、本編でも号泣でした。
何度も見ては号泣です。
いい年をしてと思われますが、涙腺が緩んで仕方が無いんです(笑)

鴨太郎くんには、少なからず子供の頃の自分と重なる所もあって、本編を見ながら歯がゆい思いをしてました。
これがストーリーなんだから、やきもきしても仕方がないのでしょうが・・・どうしてもね・・・。
昔の自分にを見ている感じがして、道はそっちじゃないよって思いながら見てました。
私は幸い、友に恵まれていたので踏み外す事はなかったのですが・・・。
ケンカが出来る相手がいるって事は、そこにすでに絆が出来てるのに、最後の刹那を迎える前に気がついていればなと思いました。
でも、小さな頃の鴨太郎が居座った心の中ではその最後がくるまで、気がつく余裕もなかったんだろうなあ。

トラウマは厄介です。
完全克服は難しい。
乗り越えたと思っても、隙を狙ってまた這い出てくる。
心の中をぐるぐる回って、支配しようとします。
TVみたいに、「もう大丈夫」なんていうのが嘘っぱち。
叩き落そうとしてるのに、しがみついて離さない。
離れたつもりで、見えないところに潜んで機会を伺う。
トラウマの元凶に遭遇して、揺らいでる隙を狙ってる。
トラウマは、弱っている心が大好きだから。

だから、ギリギリになるまでそれがトラウマの仕業だと気がつかない。


創作の中だけでも、鷹久が生きて鴨太郎の事を覚えていてくれたらいいな。


スポンサーサイト




FC2blog テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック

【2010/09/13 23:31】 | お気に入り
トラックバック(0) |

お返事
たつき
りにゃんさんへ
りにゃんさんも銀魂ファンだったんですね!
銀魂ファンがいて嬉しいです。
夫婦でお好きなんていいですね。
主人も銀魂は好きですが、私ほどではなくて・・・。
私も、銀魂のセリフは深いと思いますよ~。
ぐっときたり、気づかされたり。。。

トラウマはほんとに厄介ですよね。
心穏やかに、思い出すことの少ない人生を歩めたらいいなと思います。

銀魂の面白い動画があったので、今度記事にしてみますね。
おヒマでしたらですが・・・。



りにゃん
銀魂、全巻持ってます・・・。
夫婦そろって好きなんです (/ー\*) 。
面白いところが多くて、声だして笑って読むことも多いんですが、
「あぁ、深いなぁ」って思うストーリーも多いですね。私は涙したこともあります。

トラウマ↑、そのとおりだと思います。
乗り越える、完全克服はできないけど、
時間をかけたら、思い出さずにすごせる時間が増やせる・・・感じですかね。
隙あらばやってきますね。
ほんとに厄介。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お返事
りにゃんさんへ
りにゃんさんも銀魂ファンだったんですね!
銀魂ファンがいて嬉しいです。
夫婦でお好きなんていいですね。
主人も銀魂は好きですが、私ほどではなくて・・・。
私も、銀魂のセリフは深いと思いますよ~。
ぐっときたり、気づかされたり。。。

トラウマはほんとに厄介ですよね。
心穏やかに、思い出すことの少ない人生を歩めたらいいなと思います。

銀魂の面白い動画があったので、今度記事にしてみますね。
おヒマでしたらですが・・・。
2010/09/16(Thu) 16:58 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
銀魂、全巻持ってます・・・。
夫婦そろって好きなんです (/ー\*) 。
面白いところが多くて、声だして笑って読むことも多いんですが、
「あぁ、深いなぁ」って思うストーリーも多いですね。私は涙したこともあります。

トラウマ↑、そのとおりだと思います。
乗り越える、完全克服はできないけど、
時間をかけたら、思い出さずにすごせる時間が増やせる・・・感じですかね。
隙あらばやってきますね。
ほんとに厄介。
2010/09/16(Thu) 10:50 | URL  | りにゃん #pFZ03wZ6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック