FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
ポニョを家族3人で見に行きました。
朝9:10からの上演だったのですが、やはり夏休み!
お子様が多くて、ロビーはすごい賑わいでした。
映画はほぼ4年ぶりで、姫が幼稚園に入園してから、久々に出来る事が増えてきています。
鑑賞中も、姫側の席に誰もいなかったからか、ごそごそもそれほど気にならなくて済みました。
ポニョを見ながらケラケラ笑い、ポニョを心配しながら見てくれました。
お話も、とってもかわいくてステキなストーリーでした。
環境問題や世界のゆがみなどを押し出していた近年のジブリ作品とは、まったく違う雰囲気の作品で、親子でほっこりなるお話だったと思います。
爆発したりなどの事はありませんが、CG全盛の今に背景等をすべてセル画で書かれているのがすごいです。
CMでもおなじみのくらげさん、手でひとつひとつ書かれていて同じものは一つもないそうです。
やっぱり、私はCGで同じものを貼り付けてるものより、手で書かれた温かみのある作風の方が好きです。


まだ見られていない方々、親子でほっこりしてみませんか??


応援ありがとうございます!
毎日めげずに頑張ってます。
応援よろしくお願いしますね。










今日は、あまりにも憤りを感じる事があったので、書くことにしました。
愚痴等は苦手な方は、避けてくださいね。
映画鑑賞後、3階の広場にて子供を遊ばせていたのですが、小学生のおにいちゃんと幼稚園児の弟が滑り台の下にブロックを放置・すべりだいからブロックを滑らせる等の行為をしてました。
「あぶねえなあ」と思いながら、親を探すもそれらしき親は見つからず。
注意しようかと思った矢先に親が来て、子供たちは遊んだブロックの放置して退出してました。

その子達が出したおもちゃを片付けながら、「自分が出して遊んだものは片付けんと」というと、
母「片付けてないの?」
兄「片付けたよ」
にらみつける母・・・。
(負けずに、私もにらみ返してましたけど

ありえん!!!
自分の買い物の都合で、子供だけ放置しといてどうだい!
その子たちが、滑り台でブロックを滑らせているから、姫より小さい子が遊べなかったり、木のおもちゃをぶん投げて小さい子の頭を掠めていった事も、何にもしらないくせに私が難癖つけてるなんて顔されるとかなり腹がたちます。
土日に子供が遊んでいる所に行くと、必ずこういった親に遭遇します。
子供より親の方に腹が立って帰る事になるので、最近はなるべく子供が遊んでいるところへは行かないようにしています。
せっかく、ほっこりしていた気分がだだ下がりになってしまいました。
広場へ行くんじゃなかった。


私が、ブロックを片付けてるのを見て手伝ってくれた姫。
ごめんね、手伝わせて。
ありがとう!フォローしてくれて。
スポンサーサイト





追記を閉じる▲
映画鑑賞後、3階の広場にて子供を遊ばせていたのですが、小学生のおにいちゃんと幼稚園児の弟が滑り台の下にブロックを放置・すべりだいからブロックを滑らせる等の行為をしてました。
「あぶねえなあ」と思いながら、親を探すもそれらしき親は見つからず。
注意しようかと思った矢先に親が来て、子供たちは遊んだブロックの放置して退出してました。

その子達が出したおもちゃを片付けながら、「自分が出して遊んだものは片付けんと」というと、
母「片付けてないの?」
兄「片付けたよ」
にらみつける母・・・。
(負けずに、私もにらみ返してましたけど

ありえん!!!
自分の買い物の都合で、子供だけ放置しといてどうだい!
その子たちが、滑り台でブロックを滑らせているから、姫より小さい子が遊べなかったり、木のおもちゃをぶん投げて小さい子の頭を掠めていった事も、何にもしらないくせに私が難癖つけてるなんて顔されるとかなり腹がたちます。
土日に子供が遊んでいる所に行くと、必ずこういった親に遭遇します。
子供より親の方に腹が立って帰る事になるので、最近はなるべく子供が遊んでいるところへは行かないようにしています。
せっかく、ほっこりしていた気分がだだ下がりになってしまいました。
広場へ行くんじゃなかった。


私が、ブロックを片付けてるのを見て手伝ってくれた姫。
ごめんね、手伝わせて。
ありがとう!フォローしてくれて。
スポンサーサイト




【2008/07/26 14:18】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック