物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
昨日ははじめての宮島を堪能してきました。
私は、この年になって宮島をすごく間違えて認識している事を知りました。
宮島は島である事を知りました。
今まで、高速のSAで「宮島」というところがあって、あの近辺がそうだと勘違いしてました。
「今まで知らんかったんか!?」と旦那に大笑いされましたよ。


うきうきモードで朝起きて、日頃しないメイクもして早速お出かけ下のですが、高速降りたらフェリーに向かう道がかなりの渋滞になっていてびっくりしました!
日頃もこんなに多いのかな・・・。
それとも紅葉の季節だから??
フェリーもいっぱい、上陸しても人がいっぱいで、まず人に驚きました。
お土産やさんも、いっぱいなんですねえ・・・。
焼きカキと揚げもみじに長蛇の列が出来ていて、それにも驚きました。
少し早い昼食を終えて、いざ厳島神社へ!!


宮島
天気が良かったのもありがますが、とっても綺麗でした!
もっと、ドギツイ赤(朱?)色かと思いましたが、上品な赤色の建物でした。
鳥居もステキ。
干潮だと歩いて鳥居までいけるそうですが、残念ながらこの時は海の真ん中でした、
やっぱりTVで見るより本物の方がいいですね。
海の水面が反射して、天上に写りこんでて綺麗でした。
気分もあがっていたので、日頃はお願いしない「写真とってくださ~い!」のお願いもいっぱいしました。


その後、近くにあったお寺を回って大聖院まで歩きました。
宮島(大聖院)
厳島神社の横にあるお寺、お不動様が祀られているのですが、とっても立派なお不動様でした。
お不動様、大好きです。
見ていて、落ち着きます。
気分によっては泣きたくなる事も・・・。
お不動様を見ると、自分の心の状態がなんとなくわかります。
怖かったり、見るのが嫌な時は疾しい事があったり、嫌なこと考えてたり。
反対に、応援してくれる感じになる時は、今の状態が良かったりこれからの事に精力的になるGOサインだったりします。
きっと、私だけのバロメーターなのでしょうが・・・。


お友達お勧めの大聖院もとってもよかったです。
仏像がとても多かったのですが、建物の細部を見て回ったり、ちょうど行われていたチベットの護摩焚きを見物したりと、とても気持ちの落ち着く時間を過ごせました。

さすが、お友達お勧めのパワースポット。
癒されました。


その後は、五重塔へ向かいながら紅葉を楽しみました。
宮島(五重の塔)
赤い建物が、とても良く映えます。

宮島、とても楽しかったです。
姫も、鹿にさわれてうれしかったみたい。
あれだけ歩いたのに、今日は疲れが残ってませんでした。
逆に清々しいぐらい。
リフレッシュ&浄化されたのかな。
次は、桜の季節にいってみたなあ~。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:日帰りお出かけ - ジャンル:旅行

【2009/11/24 11:23】 | 生活
トラックバック(0) |

お返事
たつき
なつるさんへ
あの渋滞は高速千円が拍車をかけてたんですね。
TVで様子が流れるってすごいです!
確かに、あの綺麗な紅葉は一見の価値ありです。

そうそう、小学校のグラウンド解放を聞いていたので探したのですが・・・。
ナビにある「文」マークを目指すとマンションでした(汗)
どうやら違ったみたい・・・。

桜の季節に、お弁当持って行って見たいです。


No title
なつる
今晩は(^^)
宮島に来られたんですね!
高速道路1000円になってから、土日の宮島周辺の渋滞がひどいことになってて、こっちでもちょくちょくニュースになってます(汗)
ただでさえ紅葉の季節は混むんです
なにやら近くの学校のグラウンドを臨時駐車場にして、シャトルバスを出す実験を開始したとかニュースをしていました。

桜の季節も良いですよーv
紅葉より桜のほうが好きです♪

お返事
たつき
PUFFINS橋本さんへ
そうなんです!
この年になって、宮島が島である事を知りました(笑)
家族で、私一人テンション上がって、写真ばっかり撮ってましたよ~。


No title
PUFFINS橋本
宮島が島ということをお知りになられましたか・・・大発見ですね!!(笑)

お返事
たつき
童心庵さんへ
ほんとに渋滞がすごかったですね。
私が通ったときは、フジの向こうまで渋滞でした。
遠い所に停めて、電車でフェリー乗り場まで行きましたが、電車の中もギュウギュウで娘が潰れそうでした。
吉和は落ち着いてていいですよね。
独身時代にスノボーでとてもお世話になった地です。
また、ゆっくり温泉に浸かってみたい気分になりました。


お返事
たつき
八代の大工さんへ
鳥居まで歩いて行けたんですね。
次回行く時は、タイミングが良ければ私も鳥居まで歩いてみたいです。
宮島の建物ってすごいですね。
お寺なども、門の上にある彫り物などを見つけて眺めてました。
機械がなかった時代にこれを作れるってすごいなあと思いながら見て回れました。
宮島、ほんとに大きかったです。
もっと小さいのを想像してました。
水族館は2011年オープンでしたね。
残念です。

駐車場満杯であきらめました
童心庵
朝9時過ぎ、宮島口に着いたのですが着く前から異常な交通渋滞、着いてもどこの駐車場も一杯であきらめました。予定を変更して吉和へ。ウッドワン美術館もよかったし、道々の景色も紅葉は終わっていましたが、天気もよく妻も私も満足しました。
宮島、楽しんでいただいたようで何よりです。

No title
八代の大工
9月に行きましたが、その時は歩いて鳥居まで行きました。保育園の遠足以来、40年ぶりの宮島ですが、大工の目で見る宮島の建物には、圧倒されましたね。
意外と大きな島でしょ?水族館は休園中でした。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お返事
なつるさんへ
あの渋滞は高速千円が拍車をかけてたんですね。
TVで様子が流れるってすごいです!
確かに、あの綺麗な紅葉は一見の価値ありです。

そうそう、小学校のグラウンド解放を聞いていたので探したのですが・・・。
ナビにある「文」マークを目指すとマンションでした(汗)
どうやら違ったみたい・・・。

桜の季節に、お弁当持って行って見たいです。
2009/11/30(Mon) 22:36 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
No title
今晩は(^^)
宮島に来られたんですね!
高速道路1000円になってから、土日の宮島周辺の渋滞がひどいことになってて、こっちでもちょくちょくニュースになってます(汗)
ただでさえ紅葉の季節は混むんです
なにやら近くの学校のグラウンドを臨時駐車場にして、シャトルバスを出す実験を開始したとかニュースをしていました。

桜の季節も良いですよーv
紅葉より桜のほうが好きです♪
2009/11/30(Mon) 00:48 | URL  | なつる #tHX44QXM[ 編集]
お返事
PUFFINS橋本さんへ
そうなんです!
この年になって、宮島が島である事を知りました(笑)
家族で、私一人テンション上がって、写真ばっかり撮ってましたよ~。
2009/11/26(Thu) 10:15 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
No title
宮島が島ということをお知りになられましたか・・・大発見ですね!!(笑)
2009/11/25(Wed) 12:10 | URL  | PUFFINS橋本 #dPOBFSMM[ 編集]
お返事
童心庵さんへ
ほんとに渋滞がすごかったですね。
私が通ったときは、フジの向こうまで渋滞でした。
遠い所に停めて、電車でフェリー乗り場まで行きましたが、電車の中もギュウギュウで娘が潰れそうでした。
吉和は落ち着いてていいですよね。
独身時代にスノボーでとてもお世話になった地です。
また、ゆっくり温泉に浸かってみたい気分になりました。
2009/11/25(Wed) 10:44 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
お返事
八代の大工さんへ
鳥居まで歩いて行けたんですね。
次回行く時は、タイミングが良ければ私も鳥居まで歩いてみたいです。
宮島の建物ってすごいですね。
お寺なども、門の上にある彫り物などを見つけて眺めてました。
機械がなかった時代にこれを作れるってすごいなあと思いながら見て回れました。
宮島、ほんとに大きかったです。
もっと小さいのを想像してました。
水族館は2011年オープンでしたね。
残念です。
2009/11/25(Wed) 10:41 | URL  | たつき #I4FKdcM2[ 編集]
駐車場満杯であきらめました
朝9時過ぎ、宮島口に着いたのですが着く前から異常な交通渋滞、着いてもどこの駐車場も一杯であきらめました。予定を変更して吉和へ。ウッドワン美術館もよかったし、道々の景色も紅葉は終わっていましたが、天気もよく妻も私も満足しました。
宮島、楽しんでいただいたようで何よりです。
2009/11/24(Tue) 14:40 | URL  | 童心庵 #zut/sBoI[ 編集]
No title
9月に行きましたが、その時は歩いて鳥居まで行きました。保育園の遠足以来、40年ぶりの宮島ですが、大工の目で見る宮島の建物には、圧倒されましたね。
意外と大きな島でしょ?水族館は休園中でした。
2009/11/24(Tue) 11:42 | URL  | 八代の大工 #LBjm0Gw2[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック