FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

以前、興奮気味に記事にしていた「チャレンジしたいこと」、少しずつですが形になってきています。

新しい試みに伴い、自分の作品の中で差別化していく事を考えて、名前を付けました。

シリーズ名
poesie (ポエウィー)
詩歌・詩想という意味の言葉です。
ビーズを使い、言葉を使い、一つの物語を作り上げていくという意味合いを込めての命名です。
名前負けしないようにがんばります。


poesie第1弾の作品を、18・19日の第3回プチマルシェに出品します。



妖精の森
妖精の森

青々と生い茂る木々 ここは妖精の住まう森
4つの季節がそれぞれの箇所で
見ることの出来る不思議な森
グリーントルマリン色の湖では
妖精とことりが戯れる
湖底に月が沈み 
それが空に映し出される  不思議な森

あなたもいらっしゃい
時を忘れる 妖精の森へ



真ん中の大きなグラスストーンはスワロフスキー製(現行品)です。
トルマリンって名前なのですが、グリーントルマリンのイメージなんでしょうね。
下のスクウェアのグラスストーンをスワロ(現行品)です。




甘い追憶
甘い追憶

昔の事に思いを馳せる
過ぎ去りし時は 
とても甘美な思い出となって
私の心に去来する
甘い甘い あなたとの思い出
当時を思うだけで
私の心には花が咲き乱れる



こちらも、現行品のスワロフスキーを使用してます。
昔のいい思い出っていいですよね。。。
色あせていっても、ほどよく美化されて思い出すだけで昔を懐かしみ、幸せな気分になりますよね。
恋の思い出とか・・・
私は、フラレっぱなしだったので、凹んだ記憶の方が多いですが、それでも学生時代は目があっただけで1日幸せな気分になれる事もありました。
そんな時は、この作品みたいに、心に花が咲いた気がします。



普段気軽に付けられるタイプとは別に、フォーマルだったりちょとした式典やお出かけに使っていただける作品を作っていけたらいいなって思ってます。
沢山は作れないので、イベント毎に少しずつ作っていきたいです。




プチマルシェの詳しい内容はコチラ

ワークショップについてはコチラ

をご覧ください。




◇周辺お店情報◇
ムーンフェイスでアロママッサージ(要予約)

ORIENTAL BARでランチ(18日のみ)

活魚&新洋食工房 ALBERO アルベロ(ランチ)

ECRU DE NIMES (エクリュ ド ニーム) (クロスセール)




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ハンドメイドの作品たち - ジャンル:趣味・実用

【2009/07/16 12:15】 | Le petit magasin
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。