FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
先日、「復刊ドットコム」というサイトを知りました。
絶版になってしまったコミックを投票で再版してもらおうというサイトです。

このサイトで、絶版なうえにオークションでも高値で手が出せない本が再販されていました。
でも、それも数年前で今また絶版になってます。

このブログを見てくださっている方で「高橋なの」さんという漫画家さんをご存知の方はいらっしゃいますか?
私が、中学の時に買っていた雑誌に連載されていた漫画家さんで、その時に読んだお話は、今でも大好きな作品です。

アニメやドラマなどのパロディを主に描かれていて、当時の私は笑って見ていました。
今回、復刊して欲しい本は、
ダンディドラゴン+スプリングタイガー
です。
大河ドラマで当時放送していた、伊達政宗と武田信玄のお話です。
主に4コマのパロディーですが、シリアスバージョンのお話も含まれていて、歴史系なお話が好きな方は楽しめると思います。
(当時、放送されていた俳優さんをモチーフに描かれています)
政宗のお話では、子供の政宗がこっそり愛姫に会いに行くお話しが大好きです。
小十郎ならぬ「小姑・小十郎」も面白いです。


もし、このブログを見ている方で、「懐かしい~~!私も欲しかったんだ~!!」って方がいらっしゃったら、投票お願いします。
復刊リクエスト投票






高橋なのさんのコミックで、私が持っているのが「そして君に会いに行く」
あらすじは、こんな感じです
主人公の庸子は引越しの最中、荷物が崩れ落ちてきたとたん「ガンダム」の
世界に入っちゃった! おまけにアムロファンなのに大嫌いなシャアに
つかまって、コロニー落としはもうすぐ…さあどうする。 
自分の世界に戻ったら、今度はシャアが「こちら側」へやって来てしまう。
庸子は彼を、ガンダムの世界に戻してあげられるのか。

やがて惹かれあうふたりを利用して、現実と創作世界の境界線を壊そうと
暗躍する者が現れる。
ふたつの世界は、相容れないもの? 許されないもの?
「ここ」ではない創作世界を愛するって、どういう事?

2次元世界やキャラを愛した事のある、すべての人にオススメ。
ガンダムを知らなくても切なくて、泣けます。
(復刊ドットコムより)

当時の私は、大泣きして見てました。
マンガやアニメが好きな人なら一度は思ったことのあるのでは?
「あちらの世界に行ってみたい」
その世界のどのキャラにもならず「私」として「僕」としてその世界と関われたら。
そんな思いをこのマンガで庸子に感情移入してプチ体験出来てしまいます。


今も、時々このマンガは棚から出して読んでます。
アクセのシフトチェンジが上手くいかなかったり、上手くインスピレーションできなかったりした時に。
これだけでなく、学生時代に好きだった本を読むと昔の想像にブレーキきかなかった若いころを思い出して、少しだけ昔の自分の元気をもらえます。


アニメやマンガが好きだというと、怪しげな感じを持たれる方も多いと思います。
でも、ドラマにはまる人がいるようにマンガやアニメに想像力を刺激される人もいます。
私は、グッズを集めたりなどの事は今はしていませんが、マンガもアニメも大好きです。
キャラの服装や装飾、セリフにインスピレーションをもらってます。
そんな関わり方もある事を、このブログを見てくださっている方が知ってくれればうれしいです。



スポンサーサイト




FC2blog テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

【2009/04/13 12:27】 | お気に入り
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック