物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
今年のバレンタインデーの頃から気になり、いつか作ってみたいと思っていたキャラチョコ。
別名「痛チョコ」。
(「そんなもん初めて知った!」という方は、ぜひ検索して見てください。)
来年のクリスマスまで少し練習しようと思い、娘と一緒にキャラチョコ作りをしてみました。

娘も一緒なので、ハードルを下げて単色でいけるものをと思い、人気のすみっこぐらしのキャラクターたちにしました。
カラーチョコペンを買えばいいのに、ケチって家にある水溶性の着色パウダーを使用したのですが、色がダマになって惨敗!
他サイト様のアイデアで、マヨネーズを使用する案を参考にさせていただいたのですが、我が家にあるのは卵アレルギー対応の卵を使わないマヨドレ。。。。
敗因はこれか!!
サイト様もハーフ不可って書いてあるし。。。
次はマヨ使おう。


ダマになった着色料をすりつぶしながら作った色で完成させたキャラチョコがこちら!

IMAG2397.jpg

補強のために使ったホワイトチョコがはみ出してますが、気にしないでいただきたい。。。
それぞれの名前、わかりますか??

上段左から、
シロクマ
ペンギン?
トンカツ
下段左から
とかげ
タピオカ
ねこ


です。
上段が私、下段が娘の作品です。

ねこのブチ模様、色の濃淡を作っていたのですが、乗せてみるとわかりづらい。。。。
とんかつが一番綺麗な色になりました。
ペンギン?なんて、緑のダマがとうとう無くならず、ヨモギ餅のようです。
マヨドレはほんとごく僅かしか使ってないので、ホワイトチョコのお味です。
近いうちに、何かしらのキャラでリベンジがしたい!!
次は、チョコペンバージョンで試して違いをみたいと思います。




ハンドメイド雑貨La fleurさんのネットショップに作品を掲載していただいてます。
lafleurbanner1.gif
アクセサリーを一部ですが半額に値下げしました。




ランキング参加中です。
お帰りの際にクリックしていただけるとうれしいです
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:チョコレート - ジャンル:グルメ

【2015/12/19 16:10】 | お菓子・料理
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック