FC2ブログ
物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
引っ越してから、実家にある私の私物を小さい頃の思い出のものも含めてすべて我が家に移しました。
中高と使っていたスケッチブックも沢山持って帰りました。
改めて見てみると、「これは、あの子に書いてももらったな」「これはあの作家さん」などと昔を懐かしむ事が出来るものばかり。

私は、学生の頃は今でいうヲタな学生でした。
いえ、腐女子ではありませんよ。
そっちはどうも苦手だったんで。。。
学生の頃は「CLAMP」さんにどっぷりハマってました。(楠 桂さんの鬼魔(おにこごめ)にもはまってました)
この絵も、はまっていた高校時代に書いたものです。

聖


魔
今見ると、雑なところもあるので、小さいぐらいが見やすいかと・・・。
「静寂」と「混沌」を現してみました。
清く正しく祈りを捧げる「静寂」の天使と
戦いが生きがいで何でも倒してまわる「混沌」の戦士です。
きっと、CLAMPさんのファンの方なら、フレームを見て
「あの話の時ぐらいだな」と気づかれるかと・・・。

パソコンなんか持っていない時代。
水彩絵の具だけで仕上げました。
気に入った色ができるまで、何度も作り直すのでかなり時間がかかり、薄い色から何度も色を塗り重ねる作業の繰り返し。
塗りなおしすぎて紙がふやけたりしてました。


「静寂」だけ色塗りが終わってて、「混沌」は肌だけ塗って挫折してしまいました。
集中力ないなあ・・・。
これを完成させる勢いがもう無いです。
年ですね。



聖魔胎動
聖魔胎動
これは、モロに「聖伝」をモチーフに書き上げたものです。
聖魔は、正しくも悪くも生まれる可能性のあるものって設定です。(人間みたいですね)
洞窟内の大きなタマゴの中で育っていきます。
卵の中は、聖魔の生命維持装置となる器官が内臓の様に機能して「お母さん」の役割を果たしています。
描ききった!!って感じで高校時代は満足だったのですが、今みるとグロいですね・・・

他にもあったのですが、下書きばかりだったり鬼魔(おにこごめ)をモチーフにしているものばかりなので、角生えた女の人や髑髏やらが描かれているので、お見せするには失礼かと・・・。
いや、上のイラストでも十分失礼かな
あの頃は、かなりダークな作品しか描いてなかったな・・・
描きあげてるものは、友達にあげたりしているのでほとんど手元に無くて。


たまには、昔を懐かしむのもいいですね。





スポンサーサイト




【2009/01/10 10:14】 | 生活
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック