物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
ほぼ日手帳関連の続きです。

絵心が無いので、イラストは本を参考にして描いてます。
見ながら描きなので、歪んでたりバランス悪かったりで、「かわいい♪」って思えるものが描けなくて。。。

参考にしてるのはこの3冊。
後、写真にはありませんが、mizutamaさんのコースター日記も参考にします。
CIMG6939.jpg

主に使うのはmizutamaさんの本。
他2冊は季節や小物、建物などが充実しているので、人物・動物以外の参考に使ってます。


あとは、消しゴムハンコのイラストを使ったり。。。。
CIMG6940.jpg

今年は、飾り文字が書けるようになりたいなあと思ってます。。。
あれもセンスがあるので、おばちゃんにはなかなか難しいのです。。。


my365の方で、写真のプリントについて話が出たのでこちらでも。
写真は、私はまとめだしです。
一日ずつ出すのが面倒!ということもありますが、用紙を上手く使い切るためには何枚かまとめてプリントした方が無駄がありません。


ほぼ日の方へは、写真を入れたいスペースを開けて文字を書きます。
CIMG6938.jpg
日記のレイアウトなんかを考えて、挿入する所に印を書いときます。


後日、ほぼ日に貼りたい写真をフォトショップで大きさを変えるなどの編集をします。
CIMG6934.jpg
私は写真の大きさが変則的なので、手帳をみながら入る大きさに編集していきます。

今回は写真の枚数上隙間が多いですが、日頃はもっと詰め詰めでプリントします。

使ってる用紙は、
ELECOM ラベルシール マットスーパーファイン紙タイプ フリーカット20枚入り
サイトは10枚入りの値段高めですが、店舗では20枚入りもこんなに値段しませんでしたよ。。。


前は、光沢の写真用ラベル紙を使用していたのですが、店頭にあるものは枚数が少なくてファイン紙より値段が高め。
そして、思ったより写真が綺麗に印刷されないなどの理由で、ファイン紙に変更しました。
ファイン紙も、推奨の高品質位専用(うちのプリンターはこれが推奨でした)設定では、色が濃すぎて黒つぶれで何だかわからない写真になったので、設定をいろいろ試してみました。
結果、普通紙設定で印刷した方が画像が明るくなり、ディテールもある程度保ってプリントされます。

手帳に写真を貼ろうと考えられている方の参考になれば嬉しいです。


もう少し続きます。



ハンドメイド雑貨La fleurさんのネットショップに作品を掲載していただいてます。
バーナーをクリックでとべます。
lafleurbanner1.gif




ランキング参加中です。
お帰りの際にクリックしていただけるとうれしいです

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:手帳 - ジャンル:趣味・実用

【2014/01/20 00:13】 | 手帳&文具
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック