物語をつけたアクセサリーを製作しています。 ただ一つの世界を楽しんでください。(旧・日常の小部屋)
少ないイーストでパンを焼くレシピの本を前から持っていたのですが、なかなか実践できていませんでした。
重い腰をあげてチャレンジ!!

P1070538.jpg

内容は、バケットなどのちょっと固めのパンが多く紹介されています。
バターロールなどの柔らか系は少ないです。
ハードパンがお好きな方にはオススメ。


今回使った材料は、
✩強力粉
✩薄力粉(正規分量に少しだけ薄力粉を使うのが好きです)
✩砂糖
✩塩
✩イースト菌
✩バター(今回はケーキ用マーガリンを使用)
✩水
✩牛乳


前日生地を作って、予備一次発酵後野菜室でじっくり発酵。
めんどくさがりな私は、材料をHBに入れて捏ねてもらいました。
イーストは、人肌なお湯で溶かして入れるのですが、今回は粉のまま投入~。

P1070537.jpg
一次発酵後はこの状態。
イースト菌が少ないので、同じ時間でも通常使用している量の半分以下のふくらみ。
そこから野菜室へ入れて、翌日ベンチタイム後に二次発酵。

う~ん一斤用の分量だとこれぐらいなのかな??
P1070539.jpg
型は家にあったパンドケーキ用のものを使用。


焼き上げで、少し釜伸びしました。
P1070541.jpg
それでも、理想としてる高さには程遠い。。。
次は1.5斤の分量・お湯溶きイースト菌で試してみよう!


娘と、ちょっとだけ味見。。。
P1070542.jpg

せっかくだから、トースターで焼かずにちぎって食べることに。
皮はパリッパリでした。
中はもっちり!
イースト臭がまったくなくて、小麦の良い香りだけ残ります!
「おいしいね!」って言いながら、結局半分も食べてしまいました。。。。
いや、だって、美味しかったから。。。。

長時間発酵と少ないイーストのメリットは、ケミカル臭がなく小麦本来の香りが際立ち、ゆっくり発酵なのでパンの傷みが緩やかだそうです。
生地の整形・焼き上げと手間がかかるので、毎回というわけにはいきませんが、外出のない日などはこのやり方の方で試したいです。

とりあえず、1.5斤の分量でサイチャレンジします!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:パン - ジャンル:グルメ

【2013/04/07 00:04】 | 生活
トラックバック(0) |

お返事
*たつき*
非コメさんへ
お返事が遅くなってしまいすみません!!
少し落ち着いて、やっと自分のブログを見る余裕ができました。
教えてくださってありがとうございます!!
早速見に行きました!
そう!この桜です!!
花の真ん中がガクの色で黄緑に染まって見える白い桜!
ピンクよりメジャーではありませんが、白も増えてくれるといいなと思います。
白い桜を見に、またお邪魔しちゃいますvv

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お返事
非コメさんへ
お返事が遅くなってしまいすみません!!
少し落ち着いて、やっと自分のブログを見る余裕ができました。
教えてくださってありがとうございます!!
早速見に行きました!
そう!この桜です!!
花の真ん中がガクの色で黄緑に染まって見える白い桜!
ピンクよりメジャーではありませんが、白も増えてくれるといいなと思います。
白い桜を見に、またお邪魔しちゃいますvv
2013/04/18(Thu) 17:42 | URL  | *たつき* #I4FKdcM2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/04/10(Wed) 14:54 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック